理系弁護士、特許×ビール×宇宙×刑事

理系弁護士・弁理士。特許、知財、宇宙、ビール、刑事事件がテーマです。

理系弁護士

自己紹介(理系弁護士)

ザルツブルグのカフェ・モーツアルトにて 東京で弁護士・弁理士をしている小林正和です。 人生半ばに入り、2020年のコロナ危機も経験し、いろいろと思うところもあって、ブログを始めることにしました。 ブログを書く目的は、自分がこれまでどう生きてきて、…

刑事事件-ありふれた傷害事件

事案 ※事件の内容は、抽象的に、かつ、若干内容を変更して、記述しています。 (酔っていた)被疑者が、店舗及びその周辺で、ちょっとしたトラブルが原因で、(知り合いではない)被害者に対し、暴行し、被害者が全治10日程度の傷害を負った事案。 被疑者…

ビール紀行(東京 五反田 Far Yeast Tokyo Brewery & Grill)

ビール1杯目とお通し はじめに 前回は、下記記事で、牛込ビール館を紹介しました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回のビール紀行は、東京・五反田にあるFar Yeast Tokyo Brewery & Grillです。 JRの五反田駅から歩いて5分ほどのところにあります…

刑事事件-児童ポルノ関係(4)盗撮による製造

はじめに 前回までは、下記記事で、児童にポーズをとらせての製造罪について説明しました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回は、盗撮による製造罪について説明します。 盗撮による製造罪 児童買春・児童ポルノ禁…

ビール紀行(東京新宿・牛込神楽坂 牛込ビール館)

ビール1~3 はじめに 前回の下記記事のビール紀行に引き続き、ビール紀行の記事です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回のビール紀行は、東京新宿の都営大江戸線の牛込神楽坂駅近くにある牛込ビール館です。 仕事で近くに行きましたので、ふと立ち…

刑事事件-児童ポルノ関係(3)製造(つづき)

はじめに 児童ポルノ関係の刑事事件について、下記2記事を書きました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com また、かなり以前ですが、児童ポルノ所持罪についての自首の問題も 下記のとおり記事にしました。 masakazu-ko…

ビール紹介(FULLER'S 2019 VINTAGE ALE)

FULLER'S 2019 VINTAGE ALE はじめに 今回は、ビール紹介の記事です。 Fuller's 2019 Vintage Ale(フラーズ・ヴィンテージ・エール)、イギリスのエールビール(黒)です。 フラーズは、「LONDON PRIDE」(ロンドン・プライド)などのビールを醸造している…

刑事事件-児童ポルノ関係(2)製造

はじめに 前回から、児童ポルノ関係の刑事事件について記事を書いています。 前回の記事は、いわゆる児童買春・児童ポルノ禁止法の単純所持について説明しました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回は、児童ポルノの製造についてです。 児童ポルノの…

ビール紀行(東京・錦糸町 北斎麦酒醸造所 錦糸町プラザビル本店)

4種飲み比べセット はじめに 今回のビール紀行は、東京・錦糸町の北斎麦酒醸造所 錦糸町プラザビル本店です。 錦糸町の駅の南口から、道を渡って向かいのビルの2階にあります。 北斎麦酒醸造所 錦糸町プラザビル本店 - 江東橋の麦酒醸造所 店内 店内(カウ…

特許実務 - 進歩性の基本的考え方(19)【示唆と阻害要因】

はじめに 前回(下記記事)に続き、進歩性の基本的考え方(19)です。 テーマは、示唆と阻害要因です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 示唆 示唆 「示唆」というのは、ある引用発明の内容中に、他の引用発明を適用…

特許実務-進歩性の基本的考え方(18)つづき【組合せ類型とロジックの強さ】

はじめに 前回、下記記事の進歩性の基本的考え方(18)【組合せ類型とロジックの強さ】をやりましたが、その続きです。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 行き詰まったら・・・ 組合せ類型とロジックの強さ(2) 背景 ライバル会社の特許出願をウォッチ…

特許実務-進歩性の基本的考え方(18)【組合せ類型とロジックの強さ】

はじめに 進歩性の基本的考え方(18)です。 「20回シリーズ」+「ケーススタディ1~5」の記事を書く予定で、 ほぼ完成しているので、まもなくこの進歩性シリーズも、「一応」終わります。 ご興味のある方は、進歩性のタブで各記事をお読みください。 …

自分史(試験についての私見)その1

はじめに しばらく特許実務の記事ばかりでしたが、ブログの趣旨は自分のことを残すことでした。そこで、久しぶりに自分のことを書こうと思います。 自分の人生は、ほぼ、「試験」と共に歩んだ人生でした。 私ほど試験を受けている人は、あまりいらっしゃらな…

特許実務 - 進歩性の基本的考え方(20)【証明力-証拠のレベル】

証明力-証拠のレベル はじめに 進歩性の基本的考え方(20)の記事です。 一応これで、進歩性の基本的考え方のスライド説明は終了なのですが、まだ、進歩性の基本的考え方(18)、(19)は書いていません。この2つが終わると一応完成です。 後日、が…

特許実務-進歩性の基本的考え方(ケース5)【単なる寄せ集め?】

ケーススタディ5 はじめに 進歩性判断に関するケーススタディの5回目です。 前回の記事は、下記です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com ケース5 特許庁が公開している知的財産権制度入門テキストの事例から拝借しました。 本件発明: 船外機と空中プロ…

特許実務-進歩性の基本的考え方(ケース4)

ケーススタディ4 はじめに 今回は、進歩性判断のケーススタディ4の記事です。 これまで、進歩性の基本的考え方のスライド(本文)については、これまで順次説明を進めてきました(後少しで終わります)。 ご興味がある方は、ブログのタグの「進歩性」を見…

特許実務 - 特許実務において頻出する悩ましい問題について(セミナー資料)

Various Issues of the Patent Law & Practice in Japan from MasakazuKobayashi13 www.slideshare.net はじめに 昨年末に某大学で行ったセミナーの資料を共有します。 企業等の知財担当者をはじめ、300人近くの方に出席して頂いたそうです。 でも、ウェ…

特許実務 - 進歩性の基本的考え方(17)【公知文献(特許文献)と公然実施品】

公知文献(特許文献)と公然実施品 はじめに 進歩性の基本的考え方の記事を再開しています。 前回は、主引用発明に副引用発明を付加する場合と置換する場合についてでした。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回は、公然実施品を進歩性否定のロジックで…

特許実務 - 進歩性の基本的考え方(16)【置換と付加】

はじめに サボっていた進歩性の基本的考え方のスライド説明を再開したいと思います。 全体のスライドは、下記です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回は、「置換と付加」です。 (私のパソコン、私が刑事事件を扱う影響で「置換」よりも「痴漢」が先…

特許実務 - 複数の特許権、複数の被告、併合

はじめに 下記の進歩性のスライドが思いのほか好評でした。ありがとうございます。 ブログを書く(セミナーをやる)モチベーションにしたいと思います。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com さて今回は、 原告Xの特許権1、2を侵害するY社製造の製品がZ…

特許実務 - 進歩性の基本的考え方(プレゼン資料)【全くの私見】

Inventive Step in Japan from MasakazuKobayashi13 www.slideshare.net はじめに 予告しましたように、進歩性に関するプレゼン資料(進歩性の基本的考え方【私見】)をアップしてみました。 作成した経緯 私は、特許審査官を7年半やって、その後、知財系の…

特許実務 - 特許法・実用新案法と実務(プレゼン資料)

Patent, utility model and the practice from MasakazuKobayashi13 www.slideshare.net はじめに 久しぶりのブログですね。 この最近は、知財関連のプレゼンを行うことが多くて、スライドをブログで共有したいなぁと思っていたところ、ツールを発見したので…

起訴後の勾留取消請求

はじめに 今回は、起訴後の身柄釈放の手段としての勾留取消請求について、最近の事件でやってみたので、忘れないように残しておこうと思います。 ちょっと専門的なところがあるので、一般の方が読んでも分かりにくいところがあるかもしれませんが、本記事は…

刑事事件を扱うようになったきっかけ

はじめに 今回は、私が、刑事事件を扱うようになったきっかけを書いて残しておこうと思います。 ご存じかもしれませんが、全ての弁護士が刑事事件を扱っているわけではありません。私の事務所の弁護士でも、私を含め、多分2、3人しか刑事弁護をしていませ…

2021年の総括

ミュンヘンオリンピック(1972年)のマグ はじめに もう2021年が終わりそうですので、去年のように、今年を振り返っておこうと思います。 事務所は12月28日(火)が仕事納めでしたが、私は積み残しがあったので、30日(木曜日)が仕事納めでし…

ビール紀行(銀座・八蛮)緊急事態宣言解除後

はじめに やっと、外で堂々と飲めるようになりましたね。 いつもの八蛮にやってきました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com ビールと料理 ビールはもちろんなのですが、料理が美味しいです。 今日は、料理を中心に紹介します。 ヴァイツェン まずは、何も…

ビール紹介(にっこりほっこりブラウンエール)

はじめに 今日は、エチゴビールの「にっこりほっこりブラウンエール」を紹介します。 過去に紹介したブラウンエールは、たとえば、下記記事の京都麦酒のブラウンエールでしょうか。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com にっこりほっこりブラウンエール 「全…

ビール紀行(東京・銀座-Brewin’Bar Monde[主水])

醸造所 はじめに 今回は、銀座で醸造されているBrewin' Bar Monde(主水)をご紹介します。 www.brewinbar.com 場所は、銀座というよりは新橋に近い場所にあります。 偶然、新橋に行く機会があったので、あまり時間がなかったのですが、さっと寄らせて頂きま…

刑事事件-盗撮

はじめに 最近のブログ記事は、全てビール関連ばかりで、しばらく、特許(知財)や刑事事件や宇宙の記事を書いていませんでした。 今回は、久しぶりに刑事事件関連の記事です。 なお、前回は、5か月も前で、特殊詐欺の記事でしたね。私は、現在、特殊詐欺の…

ビール紹介(ベルギー・ギロチンビール)

ギロチンビールの王冠(ギロチンのデザイン) はじめに 今回のビール紹介は、ベルギーのギロチンビールです。 ちょっとびっくりする名前のビールですが、ビックカメラ有楽町店に売ってました。 ベルギービールといえば、少し前に、大阪でベルジャンタイプの…