理系弁護士、特許×ビール×宇宙×刑事

理系弁護士・弁理士。特許、知財、宇宙、ビール、刑事事件がテーマです。

弁護士

進歩性の基本的考え方(9)

予測できない顕著な効果(イメージ) はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(9)として、予測できない顕著な効果をテーマとして、進歩性について考えてみたいと思います。 進歩性判断における、予測できない顕著な効果 本件発明の効果が、進歩性判断にお…

ビール紀行(日比谷公園クリスマス・マーケット)Plank Bier

日比谷公園クリスマス・マーケット はじめに 今回のビール紀行は、日比谷公園クリスマス・マーケットです。 年内最後の裁判が無事やっと終わり、裁判所のある霞が関から事務所のある丸の内まで歩いて帰る際に、日比谷公園のクリスマスマーケットを通過しまし…

刑事事件-否認事件と示談

はじめに 今回は、否認事件と示談について、記事にしたいと思います。 前回の下記記事では、示談について一般的なお話をしました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com 否認事件なのに示談? 否認事件というのは、被疑者・被告人が、 「自分は罪を犯していな…

特許実務-進歩性の基本的考え方(8)

動機付け要素等の把握の注意点 はじめに 今回は、動機付け要素等の把握の注意点をテーマとして、進歩性の基本的考え方についてご説明したいと思います。 動機付け要素等の把握の注意点 進歩性判断(組合せ可否の判断)における動機付け要素等の役割(例えで…

ビール紹介(THE 軽井沢ビール)ALT&DARK

はじめに 今回は、THE 軽井沢ビールの中から、アルト(赤ビール)とプレミアム・ダークをご紹介したいと思います。 THE軽井沢ビール THE軽井沢ビールは、クラフトビールの中では結構メジャーで、スーパーでもよく見かけます。 まだ飲んだことはないのですが…

刑事事件-被害者との示談

はじめに 今回は、刑事事件における被害者との示談について、ご説明したいと思います。 既に記事にしたような気がしていましたが、まだ書いていませんでした。 刑事事件における弁護人の活動として、最も重要なもののの一つですね。 示談までの流れ 今回は、…

特許実務-進歩性の基本的考え方(7)

進歩性を否定するロジックの強さ はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(7)として、進歩性を否定するロジックの強さをテーマとして、進歩性についてご説明したいと思います。 内容は、ここ3回くらいの進歩性の判断枠組みの復習のような感じです。 判断…

ビール紀行(オーストリア・ザルツブルク)その1

ザルツブルガー・ノッケルン はじめに 久しぶりに、ヨーロッパのビール紀行を記事にしたいと思います。 私がドイツ・ミュンヘンに留学していた2016年のビール紀行です。 訪れたのは、オーストリアのザルツブルクです。 ザルツブルクは、映画サウンド・オ…

刑事事件-人の自転車を勝手に乗っただけだと犯罪にならない?

はじめに 今回は、人の自転車を勝手に乗った場合に、犯罪(窃盗罪 or 占有離脱物横領罪)とかにならないのか?について記事にしたいと思います。 使用窃盗は、無罪 ロースクールで、刑法を勉強すると、「使用窃盗」は犯罪(窃盗)ではない」と習います。 最…

特許実務-進歩性の基本的考え方(6)

はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(6)として、「課題の共通性」とは?(課題の概念レベル)をテーマとして、進歩性について考えてみたいと思います。 前回までの記事は、以下のとおりです。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.h…

ビール紀行(奈良-大和醸造)

はじめに 今回のビール紀行は、奈良です。 以前に、下記の3回分の記事で、京都のビール紀行をお届けしました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 実は、京都旅行の際に、1日だけ奈…

刑事事件-特殊詐欺で執行猶予はとれるか?

はじめに 今回は、特殊詐欺で執行猶予はとれるか?についてご説明したいと思います。 窃盗の場合 たとえば、(大したことのない金額のものを盗ったような)万引きについて言えば、 (1)初めて逮捕されると、お目玉で、不起訴 (2)2回目だと、罰金(略式…

特許実務-進歩性の基本的考え方(5)

はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(5)として、動機付け要素(総合考慮による判断)をテーマに、進歩性についてご説明したいと思います。 前回までの記事は以下のとおりです。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com …

ビール紹介(Desperados)from フランス

はじめに 今回は、フランスのDesperadosというビールを紹介したいと思います。 サラマンジェ (ほとんど新橋に近い)銀座7丁目に、サラマンジェという小さなフレンチレストランがあり、ときどきランチを食べに行きます。 www.google.com お昼は、2000円…

刑事事件-社会的制裁

はじめに 今回は、刑事事件等との関係で、社会的制裁について説明したいと思います。 刑事事件における社会的制裁 私は、法律を勉強し始めるまで、この言葉を知りませんでした。 社会的制裁の意味は、たとえばネットで調べると、「法によらない社会構成員か…

特許実務-進歩性の基本的考え方(4)

はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(4)として、進歩性の判断枠組みをテーマとして、進歩性についてご説明したいと思います。 これまでの記事は、進歩性の性質についての内容で、以下のとおりです。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobay…

ビール紀行(京都)その3

紅葉と京都市街の眺め(清水寺から) はじめに 以前に2回にわたって、京都のビール紀行をお届けしましたが、今回が最後です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 京都タワー 実は、観光は既に終わってしまったのですが…

刑事事件と病

はじめに 今回は、刑事事件と病について記事にしたいと思います。 被疑者・被告人の病気について確認 弁護士が、勾留されている被疑者・被告人に初回接見(=初めての面会)に行き、被疑者・被告人に確認したり、忠告する事柄は、弁護マニュアルなどによく書…

特許実務-進歩性の基本的考え方(3)

論より証拠(証拠>>>論理) はじめに 前2回の進歩性の基本的考え方(1)、(2)では、進歩性の性質について、ご説明しました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 今回は、進歩…

ビール紹介(ハービストン・シェハリオン)from スコットランド

ハービストン・シェハリオン はじめに 世間はボージョレーなのでしょうが、私は相変わらずビールです。 今回は、スコットランドのハービストン・シェハリオン(Harviestoun Schiehallion)とうビールを紹介したいと思います。 余談ですが、「ies」とか「Sch…

刑事事件-引き続きの国選弁護人担当は難しい。

はじめに 以前に、下記の記事で、一審ないし控訴審の国選事件を担当した国選弁護人が、引き続き、(上級審である)控訴審や上告審で担当できるか、という点について記事で書きました。 原則的には、国選弁護人は、審級毎(一審、控訴審、上告審)に、それぞ…

特許実務-進歩性の基本的考え方(2)

進歩性の性質(続き) はじめに 今回は、進歩性の基本的考え方(2)です。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com masakazu-kobayashi.hatenablog.com 前回の続きで、進歩性の性質についてです。 1.進歩性の判断に真理(絶対的正解)はない。 前回の進歩性の…

ビール紹介(日向麦酒)from 神津島

ご当地鍋フェスティバル(日比谷公園)での出店 神津島 今回は、偶然発見した神津島(東京都)のビールを紹介したいと思います。 神津島。名前は聞いたことがありますが、東京都であることも知りませんでした。 大島よりも南にあって、東京の竹芝から大型客…

刑事事件-否認事件の悩ましい問題

はじめに 今回は、否認事件(=無罪を主張する事件)の悩ましい問題について記事にしたいと思います。 否認事件 「それでも僕はやっていない。」 痴漢をした身に覚えがないのに、痴漢の犯人と間違われて逮捕されてしまう、そういうことも、世の中では無くは…

特許実務-進歩性の基本的考え方(1)

進歩性の考え方 はじめに 前回予告しましたように、元審査官、弁護士・弁理士の立場から、進歩性の基本的考え方について、記事にすることにしました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com トピックとしては、以下のものを考えています。 進歩性の基本的考え…

ビール紀行(京都)その2

はじめに 前回からの京都のビール紀行の続きです。 masakazu-kobayashi.hatenablog.com これまでの観光 これまで訪問した先は、 ① 金閣寺(しかし、残念ながら、工事中のため見れず) →② 北野天満宮 →③ 二条城(ここで、抹茶ビールを飲みました。) →④ 清水…

刑事事件-喧嘩両成敗?

はじめに 今回は、喧嘩による傷害事件などについて、私が担当した過去の刑事事件の経験も踏まえてご説明したいと思います。 喧嘩両成敗ではない! 子どもの喧嘩 たとえば、小学校や中学校などで、生徒同士が喧嘩したとします。エスカレートして、双方怪我を…

特許実務-進歩性の基本的考え方(0)

進歩性の考え方(サンプルスライド2-動機付け要素(総合考慮による判断)) はじめに 以前に、「進歩性について考える」とのタイトルで、(その1)から(その7)まで記事を書きましたが、短期間で終わってしまいました。 masakazu-kobayashi.hatenablog.…

ブログを始めて半年が過ぎました。

ライン川クルーズ(30代前半、2006年頃) はじめに ブログを始めてから半年が過ぎました。 ちょっと振り返ってみたいと思います。 冒頭の写真は、30代前半のころの私です。ドイツのライン川下りでの一枚です。 その後、ドイツに留学するとは思っても…

ビール紀行(京都)

抹茶ビール(二条城にて) はじめに 紅葉の季節ですので、つい先日、京都に行って来ました。 小学校の時に修学旅行で1回、20代のときに1回、京都には行ったことがありますが、記憶がほとんどなく、初訪問に近いです。 小学校の修学旅行のときの記憶は、…